薬の本

今日、買いたい本があってノエル父と一緒に書店へ。
目的の本を見つけた後、他に何かないかとペット関連の本のコーナーへ。
しつけに関する本はスルーして目に止まったのがこの1冊。
獣医から貰ったがわかる本
e0024126_22365597.jpg

以前から人間用のもありますね。

人間の薬は病院や院外処方の薬局などで薬の名前や効能、副作用、気をつけなければいけないことなど薬の写真の入った説明文をくれたりしますが
ノエルのかかりつけではそういうものが頂けないので、獣医さんも説明はして下さるのですが、きちんと把握しておきたくて。。。
薬の製品名や成分名、識別コード、マークなどから検索できるようになっています。
ページ数にして340ページほどの本です。
本当は、この本のお世話になることが無いのが一番ですね。

by samo-noel | 2008-01-19 22:51 | ボク&ワタシ | Comments(5)
Commented by N at 2008-01-20 00:54 x
一応どんな薬かは知りたいですよね。

自分の入院が長かったせいか、特定の薬には詳しくなっちゃいました。

携帯でも検索出来るサイトがあるのでよく見ています。

最後は翠紅さんに聞いたりして…
Commented by ブーママ at 2008-01-20 10:27 x
こんにちは~
340ページもあるのですね、すごい。
人間用は古いのがありますが、今じゃネットで詳しく調べられるし便利よね。
うちは抗生物質の飲み薬と抗生物質の軟膏を常備して、異常があれば一日飲ませて様子を見ます。
それでも良くないようなら獣医さんへ走ります。
でも結局処方されるのは抗生物質ですが(笑)
まあ、人間ワンコともに検査にしか行かない我が家です。
Commented by samo-noel at 2008-01-20 15:20
☆Nさん
詳しくなくても一応の知識として知っておきたいですからねぇ。ネットで調べるのも今の時代には便利でいいですよね。え、翠紅さんて業界人なんですか??
            ☆ブーママさん
今はネットが便利ですよね。常備薬に抗生剤があるといいですね。うちは獣医さんで頂いた皮膚薬の軟膏と抗生剤の錠剤、人間と共用のビオフェルミンくらいです。獣医さんに行くのはワクチン接種とフィラリアの薬を貰いに行く時くらいです。
Commented by ばんちゃん at 2008-01-23 21:46 x
人間でもそうだけど、自分の飲んでる薬が分からないと言うのを不思議に思わない日本人が多いです。(~ヘ~;)
人間でも動物でも、やっぱり自分が今何をして貰って何を飲んでるかとか、やっぱり知っておくべきですよね!(^_^)b
Commented by samo-noel at 2008-01-23 21:57
☆ばんちゃん
最近は薬の説明や飲み方などを印刷した物を下さる病院が増えましたね。「おくすり手帳」なんていうのもあって違う薬局や病院でも
その人の飲んでいる薬が把握できたり、少しは進歩していますが
どんな薬かどんな治療なのか、少しでも知っているといいですよね。
うちがお世話になってる獣医さんではまだ説明はして頂けても
人間のような説明書はくれませんからねぇ。
ネットで調べるのもいいんですが、本の方が早いこともあるし
1冊置いておくことにしました。
line

サモエド犬・初代ノエル2004.10.15~2009.08.03 北海道・中標津生まれのサモエドの♂・2代目ノエル、サモエドの♀・ルナ、サモエドの♀・フェアリー、サモエドの♂・ニコルが紡ぐ毎日と家族の日記


by samo-noel
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31